お正月は実家で。(Part2)

  • 2018.01.11 Thursday
  • 11:32

 

 

 

隙間風ピューピューのお店と自宅。

寒いったらありゃしない。

村営住宅に住んでいますが

以前住んでいた住人さんも

「あそこ寒いでねー。」と。

隙間テープ買い足さないと・・・。

あ。みかです。どーも。

 

さて食い倒れお正月帰省編第2弾。

(そんなタイトルだったっけ?)

 

前回は12月30日の夕食までの記録。

 

ではでは

12月31日へと参りましょう。

(赤字はメインで食べたものです)

 

朝食はいつも通りの母の朝食

サラダやハム、ウィンナー、目玉焼きにパン。

 

雪かきと朝食後

初高山な旦那っちゃんを案内しましょうと

古い町並みや高山屋台会館・陣屋などを観光しに。

 

昼食は

これまたどこもいっぱい。

特に飛騨牛寿しはどの店も行列。

しかし・・・

もうお肉はお腹いっぱいなうまパン家族。

 

目に入ったのは豆腐料理のお店。

 

写真の無いメニューでどれが何だかわからず

盛り合わせ定食。なるものを全員で注文。

・・・・・・・。

「でら量が多いがね・・・」

(めっちゃ量が多いね)と(笑)

・揚げ出し豆腐

・冷奴(温奴?)

・味噌田楽

・湯葉のお刺身

・付き出し的なもの2品

・ご飯

・お吸い物

そしてサービスしてくれたおでん3種

 

これらが普通に居酒屋の1人前ずつくらいあった(笑)

そりゃあもう満腹。

 

って言いながらも

名物のみたらし団子は食べたけどね。

 

そして夜は

母と旦那っちゃんが一緒に準備してくれた

かに鍋。

ズワイガニとタラバガニの鍋。

それだけでも十分なのに

・毛蟹の蒸し物

・タコのお刺身

・数の子わさび

・いくらおろし

 

…他にもあった気がするけど忘れちゃった(笑)

さすがにご飯は炊かないでおいてもらった(笑)

 

(旦那っちゃんの背が高く見える。母がチビなだけだけど)

わ…私だって手伝ったんだからっ!

 

食べた食べた。

 

ガキ使見ながら食べながらの年越し。

まったり。いい感じ。楽しかった。

 

さて!新年明けて元旦。

 

朝は

お雑煮&おせち料理

お雑煮は母特製。

っても高知のお雑煮とあんまり変わらない

おすましの雑煮。

おせちは・・・

「平野レミのおせち」(笑)

聞いた時はどんなのが入ってるんだよっ!って

ちょっと心配だったけど

至って普通のおせちで一安心(笑)

美味しゅうございました。

これらプラス

・味付けタコの刺し身

・数の子

雑煮のおもちは2個にしてもらったよ!

 

 

この日は名古屋へ戻る予定。

朝からやっぱり雪かきな旦那っちゃん。

きなこと遊びながら

こんなモノを作ってくれた。

手のひらサイズのミッキーマウス。

器用だ・・・。

 

これを見たディズニー好きな父。

「これの大きいのが玄関にあったらいいなぁ」と

誰に言うでもなくボソッと。

 

じゃじゃーん!!!!

作りましたよ旦那っちゃん!

手袋も道具もなく素手で(笑)

きなこと大きさ比べて下さい!

デカいっしょ??

 

これに目などを入れたのがこちら

素敵なクオリティー。

でも旦那っちゃん曰く

手袋と道具があったらもっと出来る。

3割のクオリティーしか出せてない。

そうです(笑)

 

次回はガンダムの雪像を作るそうです。

フル装備で行かないとね(笑)

 

まだまだ続く

『それ行け食べ過ぎ帰省旅』

(タイトル変わってない??)

 

まだまだまだまだ食べるぜー!

 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM